April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ガーデニングもどき。

今日、江戸に戻るので草むしりまで時間がないので、花の植え替え。

金曜日が凄い風で、道路に面した花壇の花が根こそぎ倒れてしまって再起不能。

ちょっと大きめの黄色の花はそれ。

風の影響を受けないところに植え替え。

実は、昨年の12月に帰省した時に母と買いに行った苗だったのだ。

花の名前は忘れたけど、近くのホームセンターで相談しながら買った花なのだ。

名前は忘れたど。母もこういった系統の花が好きだった感じなので。

GW帰った時には成長しているのか楽しみ。

三苫海岸から筑豊へ。

朝から三苫海岸。

春先からは、風が心地よく気持ちいい。

隣の綿津見神社は藤が美しい。

しかし見物客はいない。

お参りする。

ここ数日、福岡に滞在しているのでアウェイ感がなくなってしまった。

午後からは親戚周り。

特に行く予定ではなかったが、遠方からわざわざ葬儀に来てくれたので気持ちの問題。

戸籍集め(筑豊編)

相続等のために、戸籍を集めて繋げねばならず。

今日は朝から筑豊へ戸籍集めツアーなのだ。

まずは、宮若市役所。

スタッフの方は若い人ばかりでビックリ。

過疎の町のような感じだが役所はそうじゃない。

役所前の犬鳴川。

30年以上前は盆に花火大会があったのを覚えている。

今はきっと観に来る人さえいないと思うので、多分やってないだろうね。

本当は石炭記念館でも行きたいところだったけど、そこは我慢して飯塚市役所。

建物自体が美しい。聞くところによると、昨年のGWに移転したばかりらしく。

戸籍の発行を待っている間に、最上階の食堂で昼飯。

食べている間に準備できたとの連絡あり。

ガラス越しに見えるのはボタ山なのか?

帰り際に、 旧伊藤伝右衛門邸 へ行くも、今日は休みでチーン。

ここは駐車場の入り口がものすごくわかりづらい。

悔しかったので、嘉穂劇場にも行ったが、ここもチーン。

同じ曜日を意図的に休みにしているのかなあ。

外観見ただけでも行ったうちなのでよしとしよう。

帰りがけ、父の実家付近で。

川渡ったら、小学校の跡地。30年くらい前に正月に獅子舞をやっていたのを覚えている。

大正2年からこの地にあったのか。

うちの父もここのOBなのだ。

川の右側に駄菓子屋があって、盆正月はよく通った記憶がある。

店主もおばあちゃんだったので、当然建屋はない。

お寺の納骨堂にお参り、坊さんと軽く打ち合わせして、帰路へ。

犬鳴の手前のセブンイレブンでピットイン。

予定より若干早くミッションクリアなのだ。

 

通夜。

昨日に母亡くなる。

状況はだいぶ前に聞いていたので特に驚いたり取り乱したりはしない。

とは言っても悲しい。

喪主を務めるので滞りなく粛々と実行するのみ。

写真が実物と若干異なる気もするが。

お気に入りの毛糸の帽子と木彫りの作品、ラジオを飾る。

棺の蓋にメッセージ。

友人の参加が比較的多いのが母の人柄だったのか。

吉野家1号店。

念願の吉野家1号店。

場外市場と思って探していた時期あったけど、場内だったのだ。

一般店との違いは、営業時間が違う、呼び込みのおばちゃんがいる、やたら狭い。くらいか。

ミッションクリア。

昼時が人気店はすごい行列。

食べ納めなのか。

早朝は凄い活気なんでしょうね。

日の出が遅い。

早起きして三苫海岸。

6時半でもこんなに真っ暗。

南へ行くほど日の出は遅いのかな?

江戸と朝は1時間くらい時差があるように感じる。

帰り道の何気ない風景。

目線を変えるだけでアートに見えてしまうのが一眼レフの不思議。

たまたま、見舞いに行った際に香椎のばあばあと鉢合わせになったので送る。

わかる人にはわかる「まえみせ」。自販機がないだけで昔の面影まったくなし。

今日は飛行機で江戸に戻る。

モヤモヤしながら・・・

新宮の漁港とか。

福岡は快晴。

後ろ向きな病院の下見の帰り。

埋立地はかなり発展してますね。

我が母校。中学時代は部活もやらされ感ムンムンであまり楽しかった記憶はないなあ。

学校の周り10周とか走らされた苦しい思いでしかない。

新宮の港にネコしゃん。

野良っぽいけど癒される。

時間があれば、相島に渡りたい・・・

そんな時間あるわけないし・・・

弱っているときは靖国神社へ。

早起きして、靖国神社へ参拝。

通勤途中にあるので、30分早く出れば気分転換にもなるのだ。

東京の開花宣言にもなる標本木は靖国神社にあるのだ。

現時点ではまだ蕾も小さい。

神社を出るころには子供たちの登校時間。

運動不足もあるので、この習慣をしばらく続けていこう。

三苫海岸。

なかなかスッキリしな気分を癒すには三苫海岸。

波の音を聞くだけでも何となく気が晴れる。

春から夏にかけてのこの海岸はサイコーなのだ。

飛行機雲。

ずっと眺めていると後ろにぶっ倒れそうになる。

綿津見神社にお参りして江戸に戻るばい。

飛行機は飽きてきたので新幹線で江戸に戻る。

九州新幹線というやつを初めて生で見たばい。

5時間くらいかかるが、足も延ばせて、席も広いので飛行機よりいいかもしれない。

綿津見神社。

今朝は早起きして綿津見神社。

博多は夜が明けるのが遅い気がする。

六時半でも月がまだこんな位置。

三苫海岸は何時来ても癒される。

波の音がいいのかなあ。

神社にお参りして帰る。

12345>|next>>
pagetop