August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

猛暑ばい。

京橋からスタート。

道に迷っている最中に気になるものが。

京橋って日本橋と同じくらい橋の歴史は古いんだって。

水道橋経由で西巣鴨へ。

なんだかレトロな行先表示。

江戸って、「橋」がつく地名が多いなあ。

それにしても、今日は2リットルくらい水分補給したばい。

ちなみに今日は過去最高に暑い日だったらしく。危うく熱中症になるところだった。

 

西武VSオリックス

早起きして、新宿の大黒屋へ。

お目当ての西武ドームチケット500円を目指したが、撃沈。

900円のビジターチケットというやつで妥協する。

900円の割にはいい席だ。

しかし生ぬるい空気が漂い、息苦しくなってくる。

なんちゃてドームの欠点なのだ。

外野一塁側も盛り上がり。

西武ドームは1塁側がビジターなのだ。

あまりの暑さに撃沈し、6回途中で脱走。

今日はどう考えても夏なのだ。

選挙戦終盤。

マスコミの偏重報道が甚だしいというか、都議選前に反自民のネタが多い気がするのは気のせいなのか。

国政選挙じゃないけど、悪夢の民主党政権のような落としどころは避けるべきかと思う。

駅前では憲法9条維持~とか叫んでいる政党いたけど、それ関係あるんでしょうかみたいな感じ。

併せて、おじいちゃん、おばあちゃんがビラ配っていたけど痛々しい。

新聞やテレビしか情報源がない人には正しい判断ができない選挙になる気がする。

 

『ご安全に』の由来。

安全が関わる業種の挨拶に共通するのが『ご安全に』という挨拶。

WEBで調べると昭和28年に住友金属にて始まったとあるが、貝島炭鉱では昭和12年となっている。

どっちでもよいが、安全を意識するうえでよい言葉だ・・・

立川はよかとこ。

夜間作業明けで脳死状態。

立川駅周辺は、アートな街なのだ。

街のいたるところにこういった置物?たちが。

多摩地区は、23区内よりゴミゴミしてなくいて住みやすいかもね。

南部線というやつで川崎へ飛ぶ。

打ち合わせを一発かまして帰るばい。

眠いばい。

 

松山。

去年も来た、工場見学。

今年は断ったが逃げられず。

さすがに今年はお遍路さんはしないのだ。

伊予鉄乗って松山へ。

西鉄並みのローカル線なのだ。

松山から、下灘へドーン。

昨年クリアできなかったミッション完了なのだ。

この駅はおそらく日本で唯一の駅以外に用事の無い駅なのだ。

それは・・・

絶景なのだ・・・

 

立教優勝と、まさかの長嶋監督・・・

春の大学野球もこれでひとまず終了。

地元の立教大学が決勝まで進んだので応援なのだ。

初回から攻め込まれて、一時はどうなるかと思ったが、1回裏にヒット、ホームランで優勢に試合を進める。

終わってみると、圧勝。

相手に応援団がないのを気遣ってかエールの交換はない。

試合終わって帰ろうとすると人だかりが・・・

立教OBの長嶋茂雄氏がいるのは、スタンドの誰かが言っていたので知っていたが、まさか生で見ることができるとは・・・

 

銀座ばい。

仕事の帰り道で銀座和光。

ザ・銀座の場所ですね。

久しぶりの熊本アンテナショップ。

ベタだけど、朝鮮飴を買うのだ。

年とったのか、物欲もないので、あまり銀座に来てもときめかず・・・

伝統の早慶戦。その2

今日負けると、慶応が優勝してしまう早稲田側。

コンバットマーチに気合が入る。

手に汗握る、乱打戦。

昨日に引き続き・・・

頭へのデッドボール。

わざとじゃないのはわかるけど、ヒヤヒヤします。

どっちに流れが傾いてもおかしくない戦いだったが、今日は早稲田に軍配。

1勝1敗で明日に持ち越すが、漁夫の利で立教が優勝らしく。

 

伝統の早慶戦。

試合前に、野球殿堂入りの表彰式。

本人が亡くなってから表彰するのもどうかと思う。

試合開始。

優勝の行方も絡んでくるのだ。

慶応の4番。

1塁空くと前の打者が歩かされ、勝負を挑まれる屈辱。

四球や野選がことごとく失点に繋がり、ヒット数より得点が上回る微妙な試合。

しかし、満塁ホームランが2本も出るとは。

都の西北~。

明日頑張れ。

 

<<back|<123456>|next>>
pagetop